シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

木のぬくもり

太尾神社


氏神さまに会いにいくことが大好きです。

しょっちゅう行ってます。

大工の棟梁のような大きなお父さんで、いつもどんなときもあたたかくむかえてくれます。

この日は境内にある木にもたれたくなりました。
少しの間何も考えることなくボーッとしてました。

木にもたれていた背中はやはりお父さんの背中のように温かかったです。

一緒に小鳥も止まりにきたのでしょうか
「ピーピー」
鳴いてました。

ブログのランキングに参加しました。

東京見物

東京タワー


愛宕神社→中華ランチ→東京タワー→スターバックスでカフェというコースでまわりました。

愛宕神社では定番のおみくじをひきました。

Hちゃん:「4番 大吉」おめでとう!

双葉:「9番 大吉」おめでとう!

神社の境内には池もあり、鯉に餌をあげることもできます。

たまたま行きも帰りも裏の階段を使ったのだけれども、インターネットで調べたところ、「出世の階段」というのがあるんだそう。

***

Hちゃんが調べてくれた中華でランチ

店内は外国人のビジネスマンが多いせいか、テーブルの上に置いてある醤油さしは英語で書いてあった。
(小さな驚き)

お店からも東京タワーがみえたので、
「東京タワーに行こう!」
ということで修学旅行ぶりに行ってきました。

展望台では
目の前を数羽の鳥が飛んでいきました。

わぁ、こんな高いところまで。
「自由」て何て素晴らしいことなことなのだろう!

***

地元名所も紹介します。

大倉山の泉

つわみ

お店の名前がやっとこ決まりました。

朝もや

(長野 佐久) 

今年の夏、農業にボランティアをしてきました。

長野県佐久は標高900メートルの高地・高原です。
早朝、5時から日の出と同時に野菜の収穫をします。
朝霧で、カッパを着て、長靴はいても朝露で濡れます。

一日のなかでこの時間は大好きな時間でした。

朝の日がのぼって、あたたかくなる刻々としていく瞬間と、
大地の母、
鳥たちのさえずりも聞こえ、
おいしく澄んだ空気に幸せであることに感謝をもたらし、
精霊たちが野菜をおいしくしてくれるであろうこの凝縮された空気感を
「つわみ」と造語しました。


***

(裏、小ネタ)

お店の名前がなかなか決まらず、

「水の里」

という名前を仮りにつけていたのですが、感想を聞いたところ、

友達:「なんか、温泉旅館みたい」

(笑)

却下。。。


双葉

双葉より

できるかな(ごんた君)

本


おもいたって、お裁縫がしたくなり、図書館に行って本を借りてきました。

縫い物は、はっきりいっておおざっぱです(笑)

本に書いてある説明どうりに出来ないと、自己流ですすめたりするので、出来上がりが悲しい結果になること多々あり、基本からマスターしてみようと「お裁縫のきほん」という本とかも借りてみました。

本をめくって、パラパラしてるだけで、作った気分。

本(その2)


こんなのとか。

ミシンないので手縫いです。

***

図書館の帰り道に、八百屋さん発見!

「安い!」

8年近く住んでいるのに知らなかったよー。

白菜、大根、しめじ、しいたけ、ナス、かぼちゃ、いっぱい買いこんだ。
りんご、ぶどうも。
果物は大好き!

スダチ


スダチ 1箱 100円!

黄色くなってるからかな。
うどん、鍋、さんまの薬味意外に料理できるのかなぁ。

芸術の秋。食欲の秋。