シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

時間どおりに生きているわけじゃない

2011年3月11日午後2時46分。

大震災の前日だったか当日の朝だったか
時間が落ちたのを体感したり、ビジョンやメッセージでも何度も教えてくれてたのを思い出します。

それは
「大地震で地球が20センチ下がる。」
ということも教えてくれていたこともありました。

さて、時間についてのお話し。

あなたは手に絵本を持っています。
ページを開いて物語を読もうとしています。

今ここにいる私は、絵本を読み聞かせる人。

絵本の中の登場人物は、絵本を読み聞かせているここにいる自身の過去だったり、可能性や未来の自分。

ページをめくると、また別の過去。
ページをめくると、今度は、未来の自分。
ページごとに、時間が違う自分がいます。
ページごとの登場人物には、時間があります。
私達は、一つのページの世界の中の時間にいます。

読み手にフォーカスしてみます。

読み手=今の自分が主導権を持っています。

読み手によって、絵本のストーリーも登場人物も変幻自在に変えられます。
その時の自分自身、年齢、精神状態、気分によって、物語を読んだ感動や感じ方が異なったりするでしょう。
今の自分が、昔の自分、未来の自分を変えていくということです。
変えていく=進化していくと
今の自分に過去と未来が一致します。
一致しているので、そこには時間はありません。
時間は私達が勝手につくりだしていたものになります。

未来を先に経験して、過去(ここ)にくるというタイムトラベルすることもあるでしょう。
そういうときは生まれ変わった感が強いです。
もう一度生まれ変わりたいという気持ちから起こったようにみえます。

こうしてあなたのストーリーがつくられているのかもしれません。

今の自分が、昔の嫌だったこと、苦しかったことを今思い出して再生すれば、過去はその時の自分です。
今の自分が過去の自分を癒してあげれば、過去の自分と癒してあげている自分に一致していきます。
未来も一致していきます。

今の中に過去も未来もある。

次回に続く。

TSUWAMI