シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

フラワーエッセンスこぼれ話 【ウルップソウ編】

この度、新たに6種類のフラワーエッセンスが発売されました。

フラワーエッセンスをつくったときのエピソードは、特質にもあてはまることがよくあります。

2年前につくられたウルップソウもまさしくそうでした。

遡ると・・・

今まで聞いたことも見たこともなかった紫色の花が気になり
ウルップソウの花をみてみたいな、
会えたらいいな、という思いをのせて、夏山に登りに行きました。

この登山は、体力的にも一番きつかったかもしれません。

TSUWAMI


長い雪渓があり
落石のゴロゴロという地響きのような音を耳にしながら歩を進めていました。

歩けども、歩けども、どこまでも続く真っ白な雪渓を目にして
足がパタッと止まり、一歩も進めなくなってしまいました。

初めての経験でしたが、すぐに分かりました。
スタミナ不足でした。

落石があるのでそこに立ち止っていては危険で
一面雪渓なので休憩できるような場所も見当たりません。

後方から、年配の女性のベテラン風な登山客が上がってきて
私を見るなり、言葉を掛けるのはそこそに有無も言う間もなく、私の重いリュックを背負ってくれました。

ご自身の荷物のうえ、私のリュックも担ぎながら、休憩できそうな場所を探してくれました。

更に、私が水を飲み切ったことを知ると
貴重なお水を私にくださろうとしました。
私は、とてもとても頂けないと恐縮して
「もう少し先に湧き水があるみたいなので大丈夫です。」
とお気持ち充分有難く、笑顔でこたえました。

雪渓がおわってもまだまだ登山コースが続きました。

山の天気は変わりやすく・・・

落雷と物凄い暴風雨にあい
一歩先も見えないほどでした。
背負っている鞄のなかには雨合羽が入っているのに
歩を止めて、それをだして着る気力さえもありませんでした。

そして
 ・
 ・
 ・

ウルップソウが目に入りました!

花は咲き終えていました。

そのまま歩を進めました。

ガッカリというのもなく
また来よう、とかというのもありませんでした。

花が終えるのと同じように
自然な状態でした。

ウルップソウにフラワーエッセンスが発売されているのはどうして?
と疑問をもたれた方もいらっしゃるでしょう。

実は、まだ話しが続いていたのです。

山荘に着き、
一晩濡れきった衣類を乾かし
翌日夜明け前に、行きとは違うコースを登りにむかいました。

打って変わって、その日は空気は澄み、日が出ると、日が照り高い陽気でした。

そしたら
何と!!

前日とは別の場所で、ウルップソウの群生が見事に咲いていたのです。

昨日、咲き終えたウルップソウを見ただけに驚きも大きかったのです。

続く。

ウルップソウのフラワーエッセンスはコチラ


2015年の新作石けんが好評発売中です。

人気の石けんから売り切れていきますので、お好みのものがございましたらお早目にお申し付けください。お待ちしています。
ご購入はコチラから。