シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

アレルギー反応が起こったときのフラワーエッセンス

遡ること、去年12月の寒い日にあったお話しです。

当日の朝。

突如、 のノ池 のフラワーエッセンスが目の前にあらわれました。

流し去ることが必要な状態であると教えてくれました。

流し去るエッセンスか。
はて、あったかな、と巡らせていたら

あるよ。

カタクリ だと教えてくれました。

カタクリ

  :
  :
  :
  : 

日も暮れ
隣の駅まで自転車で行く用事がありました。

その日は寒く、
自転車での道中も長いし、防寒していこうと
(いつもは靴下2枚履きなのですが)靴下3枚履きで準備して出掛けて行きました。

3枚目に飲料メーカーのおまけでいただいた、おろしたての、もこもこ靴下を履いていきました。

用事を済ませ帰宅。

なんか臭い。。。

プラスチックのようなにおいがする。

ポリウレタンの靴下だ。

いつもなら、買ったばかりの衣類は、一度洗濯してからおろすのだけれど
この日は、寒くなるだろうからと、必要にかられ、さらのまま着ていってしまった。

我慢できなくなって靴下を脱ぐ。

寝る時間になって
布団に入るも
吐き気がおさまらない。

のノ池
カタクリも入っているAtom を飲む。

朝も、飲んどいて助かったと有難く思う。

30分くらいして少しおさまり
それからよくなっていきました。

アレルギー、化学物質は
" 流し去ることが必要 "です。

それと
免疫力を高めるのがキーになってきます。

続く

フラワーエッセンスは医療行為や薬に替わるものではありません。
治療薬ではありませんが、エッセンスにより作用された感情や心の変化は身体の健康に変化をもたらします。