シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

出張セッションはじめました

お友達から、
「アラスカンフラワーエッセンスのリーディングをお願いしたい。」
と声をかけていただき、
出張するなら、ここがいいな。
と、ずっとチェックしていた花屋兼カフェでセッションするチャンスに恵まれました。

自宅からカフェまで、エッセンスのかばんをゴロゴロとひいていると、
「キャッ、キャツ」と子供が無邪気に跳ねてるように
「飲んで♪飲んで♪」
と伝えてくれるのです。
私も感化されて、これからするリーディングが楽しみな気分にさせてくれました。

そしてセッション
(ん!6本も選ばれたぞ!)
(こんなに多くて、めいっぱいだなあ)

一般的に言われるのは、1本のエッセンスで多くても ~6,7種類までなんだそうです。

1本づつ確かめていくと、どれも強く反応する。
(飲んで♪飲んで♪アピールを思い出し、多くてもOKだ)
と確信して、調合。
(うん、うん、やはりよいものが出来上がっている)

お友達の喜ぶ笑顔から、私も笑顔。

***


翌日の出来事

水道の蛇口があまくて、水が
「ちゃぽん、ちゃぽん」
と雫のたれる音。
この音に返事?して
3つの音階がかえってくる。
「♪ ♪ ♪」
ここに音がかけなくて残念なんですが、
この3つの音階がどこかで聞いたことがある。
どこだっけなあ?
何の曲だっけなあ?
思い出そうと頭を回転。

思い出した!
そうそう、
アラスカワークショップに行ったときの小鳥の鳴き声だ!
同室のローズが、この小鳥達と会話してて、
「わぁ、すごい」
って感動してたんだ。

アラスカはもう長い長い冬に入っているんだろうなぁ。
あの小鳥達どうしているのかなぁ。

素敵な音楽聞かせてくれてありがとう♪

***

その又翌日(記事追加)

鳥達は、私達人間よりも自然とのつながりが上手なんでないかなあ。。。

先生になってもらうおう。

鳥達の感覚をいただいて学ばせてもらおう。

ありがとうね。