シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

こだわっています

TSUWAMI石けん 石けんの歴史&化学

石けんは、水と油とアルカリが化学反応を起こして出来上がります。
その反応によって、天然のグリセリンもうまれます。
アルカリ成分として、現在では水酸化ナトリウムを使用していますが、古代ローマの頃から木の灰と山羊の脂を混ぜてつくられていました。

TSUWAMI石けん マルセイユ石けん
フランスのルイ14世がマルセイユで石けん製造の独占権を与えてからマルセイユ地方は石けん作りが盛んになりました。

そこから、品質の良い石鹸の代名詞としてマルセイユ石けんと言われるようになり、現在ではオリーブオイルを72%以上使用したものをマルセイユ石けんといいます。

TSUWAMIでは、保湿のオリーブオイルと泡立ちのココナッツオイル、溶け崩れを抑えるパーム油を入れ、良質な石けんを生み出す割合で作られています。

Q : 石けんと合成洗剤ってどう違うの?

石けんは、植物性や動物性の油脂にアルカリを加えてつくります。
合成洗剤は、石油、つまり合成界面活性剤を使用しています。
この界面活性剤が環境に悪いと言われているのは、通常は下水の汚れをバクテリアはキレイにしてくれるところ、合成界面活性剤はバクテリアまで殺してしまうからなのです。

私たちの肌は外部の刺激から守るため、皮脂腺から分泌される肌が薄い皮膜をつくっています。
ところが、合成洗剤を使うと合成界面活性剤の成分が、この皮脂膜を溶かして肌の表面細胞がむきだしになってしまうのです。
保護する成分が入った合成洗剤もあるのですが、お肌が敏感な場合、直接保護成分に触れると炎症を起こすこともあるそうです。
アトピーなどには、石けんがおすすめです。

使用している自然素材

IO : インフューズドオイル(浸出油)
ピュアオリーブオイルにドライハーブを6ヶ月以上漬け込んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成分
グリセリン : 高い保湿効果があり、角質層の水分の減少を防ぎ、キメ細かい肌に整える効果があります。

ビタミンE : 血管を拡げる作用があります。
血行を促進させ、老化の原因とも言われている過酸化脂質の生成を抑える効果もあります。
石けんの酸化を防ぐ作用もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オイル
オリーブ油 : オレイン酸を多く含み、極めて保湿効果が高いのが特徴です。

ヘーゼルナッツ油 : 浸透性が非常によく、皮膚に栄養を与え、老化防止効果があります。
極めて豊かな保湿力のほかに、傷を修復する効果があります。
独特の芳香があります。

アボカド油 : 豊かな保湿効果とマイルドで軽やかな使用感があります。
敏感肌・乳幼児用によいです。

ホホバ油 : 保湿効果にくわえて、肌になじみやすい使用感が特徴です。
皮膚や頭皮の状態を自然に調整するのを助けます。

マカデミアナッツ油 : 人の皮脂にもあるオレイン酸やパルミトオレイン酸などを多く含みます。
加齢とともに減少する皮膚細胞の再生に大きな役割を果たし、老化防止効果の高いオイルと言われています。
浸透性も大変よく「 Vanishing oil 」といわれ、「消え失せる油」と言われるほどです。

レッドパーーム油 : カロテン、ビタミンEが豊富。
肌荒れや傷口の改善にも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オプション
サフラン : 精神の安定、更年期などの鎮静、生理不順、生理痛、冷え性、めまい、安眠促進効果があると言われています。

アロエ : 肌を美しくするミネラル分が多く含まれています。
血流の流れをよくし素肌を美しくしてくれます。

カモミール : アレルギーや皮膚の炎症を抑制する効果があります。

ヨモギ : ヨモギに含まれる葉緑素は、血行をよくして体を温めます。
又、脱臭や殺菌力にもすぐれ、浄血、増血、抗アレルギー、ガンを抑制する効果も最近の研究で確かめられています。

緑茶 : 緑茶成分にあるビタミンCは、ウイルス感染への抵抗力を増すことから、風邪、インフルエンザなどの予防に効果があります。
そして渋みの成分であるカテキンには血中コレステロールの低下、体脂肪を低下する働きがあります。
又ヒスタミンが出ることを阻止してアレルギーを抑えることからアトピー、花粉症に緑茶が効くと言われています。

ラベンダー : ラベンダーは、ラテン語で「洗う」という由来の説があり、古代ローマ人がお湯に入れていたといわれています。
ラベンダーには、殺菌、洗浄力があり、頭痛、筋肉痛などの鎮痛にも効果があるとされています。
又、緊張、疲労を緩和し、睡眠を深くするリラクゼーションとして親しまれています。

ローズマリー : ローズマリーの抽出液には収れん効果の高いタンニンが多く含まれています。
皮脂分泌のバランスを整えます。

カモミール : りんごに似た甘い香りが、心をおだやかにします。
古くから傷の治療に使われてきたハーブです。
アズレンという成分には抗菌効果があるといわれ、大人のニキビや毛穴の黒ずみが気になるときに。

小豆 : 小豆に含まれるサポニンが汚れを吸着する働きがあります。

クレイ : クレイの吸着力により、とても汚れ落ちのよい石けんになります。
夏や脂性肌に向きます。

ローズヒップ : ビタミンCが豊富で保湿力が高く、老化した肌の再生や引き締めに。

はちみつ : ハチミツには保湿効果があるといわれています。
肌荒れを防ぎ、肌をしっとりと保ちます。

黒砂糖 : 黒砂糖に含まれるコクトオリゴ糖の抗アレルギー作用が肌荒れやシミに効果があるといわれています。
保湿作用もあります。



石けんについて

保存方法・使い方
保存料、防腐剤など一切使用しておらず、手作りの為とてもデリケートです。
手作り石けんは天然のグリセリンを多く含んでいるために、溶けやすい性質をもっています。
使用後はなるべく水気を切り、乾燥をこころがけ溶け崩れを防ぐとよいです。
透明な粘りがグリセリンで、品質には問題は有りません。
合成界面活性剤を使用していないので、市販の石けんに慣れていると泡立ちが悪く感じるかもしれません。
泡だちがほしいときは、泡立ちネットを利用するとよいでしょう。

長期間使用されない場合は、直射日光の当たらない、高温多湿を避けて保存下さい。

熟成過程で手作りのため形が不揃いの場合があります。
そのため表面に白っぽい粉のような物が付着している場合がありますが乾燥途中に出来た、粉石けんや重曹にも含まれている成分と同じもので品質に問題はありません。



使用期限
石けんは 製造から熟成の期間に余分な水分が少しずつとんで硬さも増し、泡立ちもよくなります。
そしてお肌へのあたりもよくなってきます。
防腐剤、酸化剤を使用しておりませんので、1年を目安にご使用ください。



香り
香料はエッセンシャルオイルを使用しており、オイル自体のにおいがしない程度に、飽きのこない、やさしいかすかな香りづけにしています。
エッセンシャルオイルも日にちとともに、香りも飛んでいきます。



ご注意
天然の原材料を使用していますが、肌質の個人差により、ご使用中に万が一刺激や何らかの異常が起きた場合は、すみやかに使用を中止し、医師の受診をおすすめいたします。



薬事法
雑貨品にて石鹸を販売しています。
薬事法による化粧石鹸としては該当しておりません。
フラワーエッセンス、ハーブ、オイルについての説明はしていますが石けんの効能について謳ったものではありません。