シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

リトルプレス展

・・・・・・・・・・・・つわみ

Auroraのお二人が、どのレメディにしようかな。と選ぶときのヒントになるようにとカタログをつくってくれました。

このカタログも、装丁がシンプルで、ちょこっと可愛いデザインも入ってて、素敵なんです。

あわせて、花々の写真からもレメディを選ぶことが出来るようにフラワーカードも置いています。

カタログにある説明文を読んで
写真から
目の前にあるボトルから
飲みたいレメディが見つかりますように。

・・・・・・・・・・・・ つわみ

作家さん達の作品が集まっています。

日によって置く本を増やしたり、内容を入れ替えたりしているそうです。

尚美ちゃんが「Prayer」のなかでフラワーエッセンスの世界を書いてくれました。

私のことも書いてくれているのですが
自分のことなのに
実在している人物ではない人のようで、この透明な存在に不思議な感じが初めてでした。

それは、フラワーエッセンスに触れているときの私は人間くささが抜け

改めて、やはり商品は間違いなく出来ている。
と教えられました。

尚美ちゃん 心から ありがとう。

・・・・・・・・・・・・つわみ

オープン前に準備をしているときに
「枇杷の葉」を飲んで。
と強く教えてくれました。
しかし販売用のフラワーエッセンスしか持って来ていなかったので、そのままにしていました。

フラワーエッセンスをご存知ないという方がたくさん、たくさんいらっしゃいました。

フラワーエッセンスというものを初めて聞いた方に、理解できる上手な説明に「枇杷の葉」は助けになっていたのに飲めずじまいでした。

そんな中、たくさんの方々がフラワーエッセンスをご購入いただき
拙い説明を超えて、初めてなのに、わけもわからないものに良さを見出してくださったこと、
器の広さ、あたたかい心に感謝の気持ちでいっぱいです。

びっくり!
感動!
笑い!
ウルッ(涙)

たくさんのドラマがありました。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・つわみ

こちらは終了しています。ありがとうございました。

◆「野原でひろった本」は10月27日(火)まで開催しています。
最終日の27日は平日になりますが、私もおじゃましますので、フラワーエッセンスについてお聞きになりたいことや、お見立てもしますので、お気軽にお声をお掛け下さい。

◆24日(土)には、あざみ野(横浜)でお店を出します。">あざみ野(横浜)でお店を出します。
トートタロット、フラワーエッセンスの調合(事前予約要)も承っています。

滅多にない機会ですので、どうぞご利用ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・