シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

お客様の声

TSUWAMI Flower essences オーラリーディング

お客様からの最初のメール

「今まで、いろいろなフラワーエッセンスや魂の覚醒など、いろいろ探求してきましたが、ホオポノポノに出会い、今までの考えが崩れ去ろうとしています。
自分の力ではない何かに守ってもらっているような感じは、確かにありました。
エッセンスは、作り手の意思がとても入るものだと思います。ホオポノポノされている方のホームページから、こちらのエッセンスに出会いました。
何となくつわみさんのエッセンスには惹かれるものがあり、お任せで、お願いします。」

メッセージを送信

お客様からの2通目のメール
「昨日、寝る前に双葉さんのメールを見ながら、浅間山とコブシに決めた!と思って寝ました。
突然 遠隔ヒーリングを受けているように 体の中でエネルギーがグルグルし、体が部屋の空間に溶け込むような感覚がありました。
変だな…誰かがエネルギーを送ってるのかな?と思った時、浅間山だ!と思いました。
はっきり言って 遠隔ヒーリングの時より、何倍も強烈なものでした。
本当に溶けてしまうと思ったんです。
何がおきたのか わかりませんが、ご報告まで。」
・・・・・・・・・・・・(埼玉県Mさん)




TSUWAMI Flower essences



レメディを落とすと3、4歳の頃の私が内側にあらわれたのを感じました。
もう忘れてしまっていた、自分自身をはっきり感じたのです。
このところ、いつも自分がどうしたいのかを見つめきらずに、相手が何を望んでいるかを感じ取って、そこに自分の在り方を置き続けていました。
だからいつも最後にはきつくなっていたのだな…と、他者との接し方の癖に気が付きはじめていました。
内側にあらわれた小さな私は、当時住んでいた家の居間で夕暮れ窓の外をひとり、ぼーっと見上げていました。
手元には遊んでいたおもちゃを、そのままにして。
映像と共に湧いた感覚は「ただ自分がいる。」というだけのすごく安定した広々とした気持ちでした。
まだ他者の期待に自分を置く。というコミュニケーションを知る前の自分自身がそこにいたのです。
「これでいいんだ」
現在の私は小さな私から、ただ自分がいて世界があるという感覚を深い部分で教えてもらいました。
まさか、あの瞬間の自分にもう一度出会えるとは思っていなかった。
ただ自分でいればいいんだよ。自分でいるということはこういうことだよ。
それを教えてくれるレメディのように感じました。



枇杷の葉

即効性があるのかも。
私の場合、受容性が高まった気がします。
ハートで受け入れると言ったらいいのかな。
自分自身とハートで会話できるようになったというか、ハイヤーセルフと自分の間に対話が起きている感じ。
・・・・・・・・・・・・(Jさん)

話すことをセーブすることなく心をひろげて話したくなる気持ちになっていく。
・・・(アメリカ人女性で現在台湾・中国でスクール経営、キャリア数十年のフラワーエッセンスプラクティショナー)




ナガバノスミレサイシン

飲んだ瞬間、胸から上がとても軽く、
すっきりしたのを感じました。
クレンジングがなされた、と感じました。
体の周りを覆っていた薄い靄が自然に晴れたような感覚です。
同時に、周りの空気も自分の内側と同質になっているような…
同じクリアさに変化しているのを感じました。
他のレメディにもいえますが、とても繊細だけれど、すごく強い効果を感じます。
たとえば、とても暗い曇りの日に、太陽が少し顔をだしただけで辺りは急に明るくなります。
その光は痛みをもたらしませんし、世界を強引に変化させようとはしないけれど瞬間的に
私たちを白い光の中に照らし出します。
このレメディによってもたらされるクレンジングも、その太陽の光のようにあると感じました。




吉野奥千本と苔清水

口角が自然とあがってしまうような、そんな優しいレメディ。
あたたかく、かるい。
飲むより今、肌につけております。
効果が分かるようにレメディだけで乳液などは、つけていないのだけど、乳液をつけなくても全然肌が乾燥ではったりしない。
毛穴もきゅっとしまって、調子よいです!
朝はレメディと美容オイルをつけて、その上からお化粧しているのだけど毛穴もしまったままだからお化粧も崩れないし。
もとから肌の調子が悪くなかったので大きい変化は報告できないけれどだけど、私は冬は本当に乾燥してしまうから夜、レメディのみで朝乾燥せず肌の調子がいい。というのはすごいなって思った!
肌があれやすい春にまた挑戦して試してみたいところ。
・・・・・・・(Nさん)




Flower Essences Combination  コンビネーション

ガネーシャ ~Winter~

私は人酔い、乗り物酔いをすることがとても多く、人の多い場所にいたり、あまり空気の流れがよくないところにいると、すぐに気持ち悪くなったり体が重くなるのだけれど、そんなときに
ガネーシャをひと吹き体にかけると、その重さがすっきりと晴れてしまうのです。
この変化はとても顕著。
はっきりとわかる。
そしてかけた後の軽さは
「本来、体というのは精神というのは、こんなに軽々と流れの良い状態なんだ」
と本来の楽さを教えてくれます。
とても素晴らしい。



Melody ~Spring~

肩に力が入っているのを自覚しつつも自力ではどうにもならなかったのが、メロディーのおかげですーっと力が抜けるようになりました。
私はどちらかといえば思考重視の男性タイプなのですが、頭でっかちになればなるほど、上半身は力が入りのぼせてきて、逆に下半身は冷え気味でした。
メロディを飲むと力が抜けて全身に気が流れるようになるので(だからメロディー!?)体がとても楽になります。
精神的には、月の様な優しい気持ちになり、普段の意識がどれだけ闘争的(男性的)なのかがよく分かります。
母なる地球、大地、海、胎内、聖母マリア、マザー・テレサ、ナイチンゲールといった慈愛に満ちた包み込むような大いなる女性性が回復するのを感じます。
私ってこんなに優しかったっけ?と我ながら驚いています。メロディー大好き♪
・・・・・・・(Kさん)