シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

修道女の幸せ

昨日たった1回しか飲まなかったエッセンス
「レディースマントル」

ちなみに日記こちらに書いてます。

翌日、久々の激しい好転作用。
こんな好転作用もはじめて。

ピンクのフェロモン?チックなエネルギーで酔って吐きそう。
もうごちそうさまです。
うっ。まるで、女子校。。。

一時期、マザーテレサや修道女、巫女さんは、女性に生まれてきたのに、子供を生まず人生を選択して幸せなんだろうかと考えたことがあった。

十分幸せだったということをこうして実感。

よく頭と子宮はつながっているといいますが、
フェロモンは頭で「ピピピ」と子宮に信号を送ってます。

信号を送ってもらうと、今度は子宮から、らせんやコイル状にくるくる回転して、上昇して体全体に血液をまわすのです。

らせんだと、体の面積に広くエネルギーがまわるのです。
セクシャリティのある人これをしてるんだぁ。

流動すると、体に溜まっていた毒素も外に排出されます。

生理前の胸と子宮のはりもおさまり。

だから、末端冷え性の方にもおすすめかもしれません。
冷え性が女性に多い原因の一つにもこれがあげられるのだろう。

これは私が感じていることで、医学的にはどうなのかはまた別の話。

この花は、ハーブとして昔から婦人疾患に効くと言われていたのも十分うなずけます。

フェロモンでるので、生理前のイライラしている時期に飲むタイミングがベストかも。

ちなみに生理中の痛みは「の池エッセンス」がやっぱりフィット。
痛みを包み込んでくれる。

健康のエッセンスを告知したばかりですが、自分で身をもって体験してみて、体に効くんだなぁと教えてもらいました。

ありがとう。

だから、新メニューは自信をもっておすすめ♪

***

そして、これと同じ働きをもつ植物が日本にも!!

その瞬間、同時に吐き気が止まってしもうた。