シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

奈良吉野(その3)

天河神社
(天河神社)

3日目

吉野の隣の天川村に向かいました。
旅館の人からバスの本数が少ないと聞いていたのですが、ちょうどバスが発車するところで天河神社に行くことができました。
バスには私とサラリーマン風の乗客の二人でした。
ここにきてやっと観光客に出会ったと思ったら
将棋の羽生さんでした。
天河弁財天は勝負運の神さまでもあるようです。

神社を参拝して

一日にバスが2本しかないので、次は4時間後。。。
しょうがないので次のバス停まで歩くことにしました。

天川と国道沿いに平行に道があるので迷わなくて分かりやすい。
途中、吉野杉をヘリコプターで運んでいたり
地元の人はありふれた光景なんだろうけど、もの珍しくて、キョロキョロと興味深深でした。

杉運び

国道沿いを歩いていたもんだから、
車を運転した奥さんがわざわざとまってくれて、
「バス停まで乗せていってあげる。」
と声をかけてくださったり。

天川のエメラルドグリーンがあまりにもキレイで川岸まで降りてみたり。

グリーン天川

そしたら話しかけてくるような不思議な声を聞いた。

***

最後に「飛鳥」に向かう。
日没まで1時間しかなく、
駅員さんに「高松塚古墳」の場所を聞く。
歩くと15分かかるけど、
目の前にレンタル自転車があり、自転車だと5分で、荷物も預かってくれると教えてもらう。
あの有名な壁画を見たいと思って楽しみにしていたのに、
古墳は工事中で、テント貼ってあり
展示してあったのは復元した模写だったけれど、十分感動。
下調べもせず、きゅうに来てしまったから。。。

「飛鳥」は1時間の滞在だったけれど、とてもよかった。
機会があれば、又ゆっくり来たい場所。

牛頭天王跡


来るときは歴史ものなど勉強してからくるともっと奥深くて楽しいんだろうなぁ。
しかしそうでなくても十分に奈良を味わうことができました。

奈良吉野で出会った方たち、とても親切にしてくださりありがとうございました。