シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

フラワーエッセンスこぼれ話【関東タンポポ編】

関東タンポポのフラワーエッセンスがつくられたのは、震災後の余震が頻繁に起こっていた今年の4月のことでした。
エッセンスがつくられているときも、太陽からのぬくもりある土と大地が地震で揺れていた一時がありました。
不思議とコワイというのもなく、大地の揺れというのを意識の遠くから静観していたのを覚えています。

ご存知の通り?(笑)、タンポポは海外からの外来種と日本にある在来種があります。
交雑もみられ、見分け方が難しいらしいのですが
横浜にも、日本在来種の関東タンポポが一面に100%自生している貴重な獅子ヶ谷という丘があり、そこでフラワーエッセンスはつくられました。



さて、関東タンポポのフラワーエッセンスのテーマは「偏見」です。

偏見は、古く、根深く
偏った見方をしている集まりの地域、社会、国の意識にもあります。

そんな性質上、両親、先祖が受けた偏見を受け継いだり
過去生からも消化されず、今生でも記憶が甦るくらいに深く、悲壮な出来事となってしまうくらいに、偏見はやっかいで根強いのです。

他人から受けた偏見
具体的には
容姿
人種
身体・知的障害者
因習、古いしきたり
   :
   :
   :
戦争体験

私達、若い?(笑)世代の日本人は戦争を体験したことのない人も多くなってきているのでしょう。
本人は戦争の体験はなくとも、家族、両親、祖父母、親類が戦争を体験されている方となると思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

偏見から受けた傷やショックは深く、悲しみの奥底に抑圧され第二チャクラにたまり、場合によっては第一チャクラにも及びます。
関東タンポポのフラワーエッセンスは、悲しみや怒りを浄化して、第二・第一チャクラにたまった自身含め、両親、家系の消化されなかった抑圧していた傷をも癒します。
そしてネガティブと化したエネルギーは、下半身から皮膚の毛穴を通って体外に放出していきます。

偏見という雑音の入り混じった見方から、あたたかい目で見るようになっていきます。
そして、社会の否定的な考えや意識をも癒していくのです。

関東タンポポの詳細はコチラ
購入はコチラ



「ヤマボウシ」「エゴノキ」のフラワエーッセンス新発売!♪
詳細コチラ



~Seasonssシリーズ~(コンビネーションエッセンス)
眠りをいざなう「Baby Sleep」が新発売!♪
詳細コチラ 



2011年冬の手作りハーバル石けん発売中!♪
人気の石けんからなくなっていきますのでお早めにお申込みください。
詳細コチラ