シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

2013年初春

日の出

新春のお慶びを申し上げます。

みなさまにとって幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。

旧年は格別のお引き立てをたまわり本当にありがとうございました。
本年も一層ご満足いただけるようつとめてまいります。
どうぞ、ご愛顧のほどお願い申し上げます。

吉野

さて、今年の初夢はというと(笑)
たくさん、いろいろとあったのですが(苦笑)
そのひとつには
高尾山と高尾山にいらっしゃる神さまがあらわれました。
高尾山はピリッとした修験道、不動明王のようなキャラクターでした。

一方、コチラの現実の世界では、年末から年始にかけて吉野奥千本のフラワーエッセンスを飲んでいました。
ちょうどそのころに身近な人のもつあわないものが近くにあって、内心「気持ちよく年を越したいのになぁ。」というのがどっかにあったのでしょう。
吉野の神さまがあらわれて、笑いながら、手をうちわで扇ぐようにシッシッ。とその感情と人物とも扇いで払ってくれました。
一瞬にして!!穢れが払われてスッキリしましました!♪
吉野の神さまは、豪快で笑いで吹き飛ばすとても活力ある体格もどっしりとしていて布袋さんのような方でした。

吉野奥千本のフラワーエッセンスは、笑って悩みを吹き飛ばし、心の傷を忘れさせてくれる陽気なエッセンスです。
笑うとお腹に力がみなぎり元気になるのです。

吉野の神さまは顔は笑っていても、やることが手厳しいです。
一見ユーモアたっぷりで笑顔の親しみやすさをみせかけて(ゴメンナサイ)、本当は、近寄りがたさと威厳があります。それが父・祖父のように慕い、誇り、神のように畏れ、私は大好きです♪♪

話は戻り、
高尾山の神さまと吉野の神さまって似ているなぁ。と思ったのでした。

さて、今年も恒例となった?トートタロットで2013年のイヤーリディングをしました(笑)
今年の第一室であるルーツとなる出来事の体験は、吉野の神さまのストーリーを思い起こすようなカードがでていました。

トートタロットのイヤーリーディングはメニューには載せていませんが、ご興味がございましたらお気軽にお申し付け下さい。