シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

My Story(堂入り)

ご無沙汰しています(苦笑)

久しぶりのブログのアップなのですが、いま、自分が起こっていることを記そうと思っています。
これから書くのは、現実に起こっていることとあっちの世界のこととありますが、私にはどちらも私の中で起こっています。

私は、右手で湯のみ持ち
湯のみから湯気が立っているのを、左手であおぐようにして湯気をいただきました。
湯のみを持つ右手は、骨と皮だけで、筋張っていてガリガリでした。

コッチの私は、その栄養失調の手を見て、コッチで起こっている出来事は食べられないほど(修行)だったんだ。
それに
自分の修行が終わったんだ。
これからは他人のための修行がはじまるんだ。
と分析していました。

この所作を、比叡山の千日回峰行の堂入りと重ね合わせていました。
ちなみに、堂入りというのは、9日間、断食・断水・不眠・不臥(横にならない)をされます。
堂を出られて、阿闍梨さんが最初に口にするのは気付けのお薬湯をいただきます。

湯のみから湯気をいただく出来事のその直前まで
滅多に痛くなったことがないのに、胃が、チクチク痛かった日が続いていました。
ある言葉に反応すると胃が痛くなっていたのです。

以前、「ご飯が食べられなくなる。」というメッセージはこのことでもあったのか。と今にしてようやく意味が落とせます(苦笑)

ここ横浜に住んでもう14年以上になります。
長い(苦笑)
「本当は9年で出る予定だった。」というメッセージがあったのも思い出しました。

この横浜生活は、私にとっての千日回峰行のようなものだったのかもしれません。
あちらの世界では9日間という間隔でもあり
現実、この9日間は極限までいってました。
その間、古いオーラを脱ぎ捨て、新しいオーラになる出来事もありました。



「千島ギキョウ」「チゴユリ」「青の栂桜」のフラワーエッセンスが新たに登場しています!♪

メルマガには、フラワーエッセンスのエピソードも載せております。
ご興味ある方は是非、登録してみてくださいね。