シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

ツインソウル



丘の上。
小学校低学年の女の子がいます。
学校から帰ってきて、じぶんちの前で、女の子は近所の男の子と遊んでいます。

幼馴染の男の子とママゴトでしょうか、遊んでいる楽しさが、コッチにいる私に伝わってきます。

女の子の後ろには、あたたかい家に、家のなかではあたたたかい母の存在がありました。
夕餉のしたくでもしているのでしょうか。
母も近所の男の子を可愛がっているのを感じます。

コッチの私が、大人になってから、これからこの男の子と再会するんだと預知していました。

(男の子の存在は、この人だとか特定していません)
いま目の前にあらわれている人たちに重なるように教えています。

幼馴染の男の子と仲良く遊んでいるこの楽しさの感覚のことを、本当はツインソウルというんだよと教えてくれるような体感でした。

ツインソウルを知りたいのであれば、人とコミュニュケーションしているとき、自分がどんな感覚にいるだろうかということにアンテナを張ってサインにするとよいのでしょう。

無邪気に楽しめる自分がいる。
他人なのに、何故か懐かしさを感じる、アットホームな安心感が背景にある。
幼い頃、(過去性)を思い出す。初めて会ったような気がしない。

他人であっても、家族のようなあたたかさを味わうことが出来るのです。

そして、それはどんな人であっても、どんなものでも、いま目の前にあるものに愛しみをむけられるようにもなっていくのかもしれません。

ミヤマキンポウゲ

5種類のフラワーエッセンスが新たに登場しています。

うんちくをメルマガでも紹介しておりますので、是非、ご登録されてみてください。



2014年の新作石けんが大好評です。

残り僅かなお品もありますので、お決まりでしたらお早目にお申し付けください。
お待ちしています。