シンプルと感動を。つわみフラワーエッセンスへようこそ!

感想をお寄せいただきました

つわみ 表紙
(デザイン©Yawarakanaumi)

パンフレットではお届けしているのですが、ブログには初お披露目です。
親愛なる友人Yawarakanaumiさんにより パンフレットのデザイン画をてがけていただいています。
Yawarakanaumiさん ありがとう♪



つわみエッセンスの「笹」と「すみれ」の感想をお寄せいただきましたので、ご本人さま了解のうえ シェアさせていただきます。

       ・・・      ・・・       ・・・       ・・・      ・・・       ・・・   

<笹>

口の中にエッセンスを落とすと
まだ幼稚園にあがるかあがらないかの3,4歳の頃の私が、現在の私の内側にあらわれたのを感じました。
もう忘れてしまっていた、自分自身をはっきり感じたのです。
ここのところ、私は、いつも自分がどうしたいかを見つめきらずに、相手が何を望んでいるかを感じ取ってそこに自分の在り方を置き続けていた。
だからいつも最後にはきつくなっていたのだな…と
自分自身の他者との接し方の癖に気がつきはじめていました。
私の内側にあらわれた、小さな私は
当時私が住んでいた家の居間で、夕暮れ、窓の外をひとりぼーっと見あげていました。
手元には、遊んでいたおもちゃをそのままにして。
映像とともに湧いた感覚は、ただ自分がいる。
というだけのすごく安定した広々とした気持ちでした。
まだ、他者の期待に自分を置く、というコミュニケーションを知る前の自分自身がそこにいたのです。
「これでいいんだ」
現在の私は、小さな私から ただ自分がいて、世界がある という感覚を
深い部分で教えてもらいました。
まさか、あの瞬間の自分にもう一度出会えるとは思っていなかった。
ただ、自分でいればいいんだよ 自分でいるということはこういうことだよ
それを教えてくれる、エッセンスのように感じました。

Melody.jpg
(デザイン©Yawarakanaumi)

<スミレ>

飲んだ瞬間、胸から上がとても軽く、すっきりしたのを感じました。
クレンジングがなされた、と感じました。
体の周りを覆っていた薄い靄が自然に晴れたような感覚です。
同時に、周りの空気も自分の内側と同質になっているような…
同じクリアさに変化しているのを感じました。
他のエッセンスにもいえますが、とても繊細だけれど、すごく強い効果を感じます。
たとえば、とても暗い曇りの日に、太陽が少し顔をだしただけであたりは急に明るくなります。
その光は痛みをもたらしませんし、世界を強引に変化させようとはしないけれど
瞬間的に私たちを白い光の中に照らし出します。
このエッセンスによってもたらされるクレンジングも、その太陽の光のようにあると感じました。
双葉さんが、体に直接つけたり、周りの空気にむかってエッセンスをつけた手のひらをたたくようにしてもいいよ、と言っていたので今朝そうしてみました。
数日前から、ずっと消えていたはずの背中の痛み(気持ちが弱くなっているとでてくるのです)がまた感じられて痛みをはがすこともできないし、下をむいてしまう気持ちをあげることもできないでいました。
でも、背中と胸にエッセンスをつけ、パンパンと手をたたいて空気を綺麗にしたら、はがれない!と思っていた背中の痛みがすっかりおさまっているのです。
気持ちの弱りからくる体の痛みがあるときや、落ち込みやすくなっているときに
すごく助けてくれる、きめ細かく、優しいエッセンスだと思います。
どうもありがとう!

       ・・・・        ・・・・       ・・・・     ・・・・        ・・・・   

○ちゃん ありがとう♪